マレーシアでの卵子提供、着床前診断による体外受精プログラム

Sample site
お申し込み・お問い合わせ

お客様から頂いたご質問

マレーシアの医療技術は大丈夫でしょうか
マレーシアの医療技術は大変進んでいます。日本の病院以上に高い技術を持っている病院もたくさんあります。
マレーシアの治安はどうですか?
一時期は政治的な問題で、デモなど多発しておりましたが、現在は落ち着いており、タイに比べ治安もよく、安心してご渡航いただけます。
ドナーは選べるんですか?
日本人ドナーのみご案内させていただいております。
着床前診断は行えますか?
マレーシアでは、希望者は最先端の着床前診断を受けることができます。
着床前診断とはなんですか?
着床前診断(受精卵診断)は受精卵が子宮に着床して妊娠が成 立する前に、受精卵の染色体や遺伝子に異常がないかどうかを調べる医療技術です。この診断を受けた最初の赤ちゃんの誕生が1990 年に報告され、以降世界中で約10,000人以上の元気な赤ちゃんが着床前診断を受けて生まれています。
着床前診断を受けると、もともと染色体異常で着床できなかった受精卵、あるいは流産する運命にあった受精卵を調べて、胎児として発育できる受精卵だけを子宮に戻すことができます。
このページのトップへ