歴史が長い卵子提供エージェント、TFC。マレーシアでの卵子提供、タイでの着床前診断。

Sample site
お申し込み・お問い合わせ

ブログ

年齢とダウン症、染色体異常発生率の関係

女性の年齢と、ダウン症の発生率、染色体異常の発生率の関係をご説明いたします。 不妊治療を行う際、ダウン症のお子様が産まれることを心配される、ご夫妻が多くおられるのは事実です。 よく言われますのが、ダウン症発生率の目安ですが、29歳、30歳前後で、1000人に一人がダウン症になります。 35歳で300人に一人、40歳で1.....

もっと読む

排卵日検査薬でより正確に排卵日を知るには?

基礎体温表だけで排卵日を予測することは難しい? 基礎体温表は現在の自分の体の状態を知る上で、とても重要なデータになります。 基礎体温表を2~3ヶ月つけていくことで、おおよその排卵日を知る事もできますが、基礎体温表だけで排卵日を予測することは難しいと言えます。 とくに生理周期が不規則であったり、低温相と高温相の幅が少ない.....

もっと読む

卵胞ができるのに排卵できない「多嚢胞性卵巣症候群」

卵巣には卵子をたくわえておく貯蔵庫の役割があり、その卵細胞が平均して月にひとつ成熟して排卵します。 「多嚢胞性卵巣症候群」とは卵巣表面の被膜が厚くなり、卵巣にたくさん卵胞ができるのに排卵できない病気です。 多嚢胞性卵巣症候群は英語で「polycystic ovary syndrome」と言いますが、英語の頭文字からPC.....

もっと読む

子宮内膜症はどんな病気?

皆さん、月経痛はひどくないですか? 腰痛や性交痛はありませんか? もしかしたら、それは子宮内膜症が原因かもしれません。 子宮内膜症とは、子宮の内側にある内膜がなんらかの原因で子宮の内側以外の部分にくっついてしまうことが原因で起こります。 子宮の筋層部分や卵巣、卵管、直腸、腹腔内、まれにはおへそや肺にまで飛び込んで付着し.....

もっと読む

プチうつ症状は婦人科系疾患かも?

なんとなく体がだるく、体調が優れない、ちょっとしたことにイライラしたり、気分が落ち込み情緒不安定になってる…。 生理前でもないのに、「プチうつ」のような症状を感じている女性は少なくありません。 不安になって内科へ行っても、原因が特定できない事はしばしばありますが、そんなときは婦人科系の疾患が原因の可能性があります。 気.....

もっと読む

子宮の簡単ケア

妊娠を左右する条件の一つに、子宮環境が挙げられますが、年齢を重ねると当然のことながら子宮の老化も進みます。 子宮は卵巣機能に比べて老化のスピードは遅いと言われますが、生理を何度も繰り返すことで、子宮は疲弊します。 女性の妊娠率は30歳を過ぎると徐々に落ち、40代半ばで大幅に落ちると言われますが、子宮年齢が高ければ妊娠で.....

もっと読む

基礎体温表をつける6つのポイント

基礎体温表からは、次の生理の予測、妊娠しやすい時期、排卵の有無、体調不良などを読み取ることができます。 特に妊娠を望んでいる方は、基礎体温表をつけて自分のからだを知ることからはじめましょう。 そこで、基礎体温表を記入するうえでの、6つのポイントをご紹介いたします。 1.婦人体温計は水銀柱のものを使う 正確な検温というこ.....

もっと読む

不育症(習慣性流産)とは?

「不育症」という言葉、聞いたことがありますか? 一般的に不妊症というのは、受精しない・受精しても着床せず妊娠に至らない、という状態を指しますが、「不育症」というのは、妊娠に至ってもお腹の中で赤ちゃんが育たずに流産や死産を繰り返してしまう状態を指します。 「習慣性流産」と言われることもあります。 妊娠するのに3回以上流産.....

もっと読む

不妊原因の一つ黄体機能不全とは

黄体機能不全は不妊の方によく見られる病気です。 まず、黄体は黄体ホルモンを分泌し、女性の体温を上昇させ妊娠しやすい子宮内環境をつくりますが、黄体機能不全とは、黄体から分泌される黄体ホルモン(プロゲステロン)が十分に機能しない状態をいいます。 しかし、この黄体ホルモンの分泌が少ないと、子宮内膜が薄く着床しにくい原因となっ.....

もっと読む

TFCによる精子提供プログラム

不妊というと、主に女性が原因と思われがちですが、男性が原因のケースが、実は不妊の半分くらいを占めていると言われています。 男性の10人に1人は、精子に問題があるというデータもあります。意外と多いですよね。 女性側には問題がなく、男性側に原因がある(精子が原因となっている)不妊の場合、自然妊娠は困難でも、精子の運動率が低.....

もっと読む

2 / 41234
このページのトップへ