歴史が長い卵子提供エージェント、TFC。マレーシアでの卵子提供、タイでの着床前診断。

Sample site
お申し込み・お問い合わせ

男性不妊とTFCの精子提供プログラム

おはようございます。
朝晩寒くなってきて、起きるのがつらい時期になってきましたねー。
毎朝目覚ましが鳴ってから、しばらく布団の中で格闘している今日この頃です。

さて、今朝のフジテレビの「とくダネ!」で、男性不妊のことを取り上げていました。
晩婚化が進み、不妊に悩むカップルは増加しています。
日本では、不妊治療や検査を受けたことのある夫婦は、6組に1組。
「不妊」というと、女性側に問題があるとつい考えられがちですが、不妊のうちの4割は、実は男性側に原因があるケースです。
弊社でも、男性側に原因がある不妊のケースを数多くサポートしています。

男性不妊の原因としては、乏精子症、精子無力症、精子奇形症、無精子症等の造精機能障害が9割を占めます。このような状態の場合は、自然妊娠は望めません。半年程度正常な夫婦生活があり、女性側に問題がない場合には、男性側の原因が疑われますので、一度検査を受けることをお勧めします。
精液分析の結果、奇形率が高い、運動率が低い、精子数が少ないなどの状態の場合、顕微受精による妊娠は可能なケースがほとんどです。

精子が全くなく、顕微授精での体外受精も難しい状態の場合は、第三者による精子提供が有効です。
弊社では、日本人精子ドナーのご紹介も行っておりますので、第三者による精子提供をご検討の方は、お気軽にお問い合わせください。


卵子提供・精子提供・着床前診断のTFC
Copyrightc2008-2013 TFC Thai Fertility Center
2012-11-14
このページのトップへ