歴史が長い卵子提供エージェント、TFC。マレーシアでの卵子提供、タイでの着床前診断。

Sample site
お申し込み・お問い合わせ

プチうつ症状は婦人科系疾患かも?

なんとなく体がだるく、体調が優れない、ちょっとしたことにイライラしたり、気分が落ち込み情緒不安定になってる…。
生理前でもないのに、「プチうつ」のような症状を感じている女性は少なくありません。
不安になって内科へ行っても、原因が特定できない事はしばしばありますが、そんなときは婦人科系の疾患が原因の可能性があります。

気持ちが優れないのは疲れのせいだからではなく、実は子宮や卵巣の年齢が上がり不調が原因のこともあります。
子宮筋腫で貧血が進んだり、子宮内膜症があると体がだるくなり、体調が落ち込むという症状が見られます。

また、卵巣は子宮以上にストレスを受けやすい臓器です。
その卵巣からはエストロゲンとプロゲステロンという2つの女性ホルモンが分泌され、子宮へ作用し、妊娠する為の準備が行われています。
この2つのホルモンのコントロールタワーとなっているのが、脳にある視床下部、下垂体。
視床下部、下垂体はとてもデリケートで、脳にストレスが加わるとこの司令塔はたちまち乱れ始め、ホルモンバランスは崩れてしまいます。
ホルモンは全身に様々な作用を及ぼし、体だけではなく心にも影響します。

健康状態が悪いと、無意識のうちに気持ちが落ちて、うつっぽくなったりるすこともありますので、だるさやイライラは子宮や卵巣からのサインかもしれません。一度、婦人科に受診してみては如何でしょうか?


卵子提供・精子提供・着床前診断のTFC
Copyrightc2008-2013 TFC Thai Fertility Center
2013-04-12
このページのトップへ